マリエン薬局のメディカルアロマオイルをよりお楽しみいただくためにご覧下さい。

アロマオイルの楽しみ方

基本的な楽しみ方

マリエン薬局のオリジナルメディカルアロマオイルは肌に直接塗っていただけるよう、適正な濃度の精油(エッセンシャルオイル)ブレンドを肌にやさしいキャリアオイルに溶かしています。
そのためどなたにも手軽に手にとってその作用を楽しんでいただけます。オリジナルアロマオイルの基本的な使用法は各商品ページをご覧ください。

  • 鼻用アロマオイル
  • レスキューアロマオイル
  • のど用アロマオイル
  • 不眠用アロマオイル
  • 胃腸用アロマオイル
  • 不安・緊張用アロマオイル
  • ストレス対策アロマオイル
  • 高血圧対策アロマオイル

さらに広がるマリエン薬局アロマオイルの楽しみ方

肌への塗布以外にも様々な楽しみ方があります。

アロマポットなどによる芳香浴
最も手軽な方法です。アロマポットにアロマオイルを数滴たらし、火や電気の熱で精油を揮発させて 香りを楽しみます。広範囲に香りが広がりますのでお部屋の空気の浄化やリフレッシュ、風邪予防などの目的でお使いいただけます。15分くらいが目安です。
蒸気吸入
お風呂で使う洗面器に熱いお湯を入れてそこにアロマオイルを数滴(1〜3滴程度)たらします。頭からバスタオルをすっぽりかぶって蒸気を鼻やのどから吸い込みます。炎症を緩和し、呼吸を楽にしてくれます。目は閉じて行ってください。
※ あまりたくさんの精油を入れますと、逆にむせたり、咳がひどくなる場合がありますので、注意してください。
全身浴
湯船にアロマオイルをたらしてお風呂に入る方法です。マリエン薬局のアロマオイルは質の良いキャリアオイルで希釈されていますので肌についても問題はありませんが、水には溶けません。そのため、全身浴をする場合には、よくかき混ぜて精油をお湯に充分に拡散してから入浴すると効率よく精油を体内に取り入れることができます。
◎もっと優しいアロマバス☆キッチンにある材料を使ってアロマバスを楽しもう◎
ご家庭のキッチンにある生クリーム、あるいははちみつや天然塩にアロマオイルをたらして混ぜます。そしてそれを湯船に溶かします。精油がお風呂に完全に溶け肌に優しいアロマバスが完成します。
※分量は生クリームや蜂蜜は大さじ1杯程度にアロマを3〜5滴、天然塩は大さじ3〜5滴
※アロマオイルは完全に乳化していなくてもマリエンのオリジナルアロマオイルなら問題ありません。
※蜂蜜は保湿効果に優れていますので美肌にも効果的です。
部分浴
お風呂で使う洗面器にお湯をはり、適量のアロマオイル(1〜3滴程度)を入れて、よくかき混ぜてから手や足を入れます。リラックス目的などに最適。
湿布
洗面器に入れた冷水、あるいはお湯をはり、そこにアロマオイルを適量(1〜2滴)たらします。よくかき混ぜてからタオルをひたし、絞ってから気になる箇所に当てます。
携行してアロマを楽しむ
遮光瓶(できればガラス瓶、なければプラスチックでもOK)を用意し、そこに脱脂綿を入れます。アロマオイルを数滴(3〜5滴程度)たらしてしっかりとふたをします。持ち歩いて症状が気になる時に、ふたを開けて香りを吸い込みます。香りが薄くなってきたら取り替えのサインです。

ページの先頭へ