こだわりのアロマオイル。身体に取り込むものだから、マリエンのアロマは安心の高品質

安全の証明

安価なメディカルアロマは購入の前に成分を確かめましょう。

アロマテラピーの普及に伴い、日本でも手軽に精油(エッセンシャルオイル)を入手できるようになりました。
同じ名前の植物の精油でも、値段は安価なものから非常に高価なものまで様々存在しています。

手を伸ばしやすいのはやはり安価な精油ですが、ハーブ同様、気をつけなければならないのはその成分です。
防腐剤や香料等が加えられている場合は言うまでもありませんが、100%純正と記載されているものでさえも薬効が期待できるものばかりではありません。

薬効レベルの低い、あるいは皆無な植物から抽出される精油もありますし、一度蒸留して精油を採取した後に、二度、三度と、数回に渡り、同じ植物を蒸留して採取された精油が「100%純正の精油」として販売されていることもありますので注意が必要です。

例えば、混ぜ物が入っている安価な精油を使用してマッサージを行った場合、肌にとって刺激となり、重大な肌荒れを起こしかねませんし、薬効の低いアロマオイルを使用した場合、期待するような作用は当然ながら期待できません。「風邪対策に・・」と記載されているにもかかわらず、実際は免疫強壮作用や、抗ウイルス作用のある成分がほとんど含まれていなかったり、芳香浴として使用しても、香りが薄くて続かないなど、がっかりさせられることも多いでしょう。

そのような精油を使って、「アロマテラピーなんて効かない。気休めだけの自然療法」と片付けてしまうのは本当にもったいないことです。

メディカルアロマを選ぶポイント

忘れてはいけないのは、アロマテラピーとは、

「香りを嗅いだり、肌に塗布することによってその成分を体内に取り込み、有効な作用を期待するもの」

ということです。精油は血液に乗って全身をめぐっていきますから、やはり本当に良いものだけを使用したいものです。
植物の生育条件が整った自然の中で力強く育った植物や有機栽培で大切に育てられた植物から、水蒸気蒸留法や低温圧搾法などの方法で時間をかけて丁寧に採取される、一番最初の精油はごくごくわずですが、その中には濃厚な芳香成分のほか、様々な医療的、美容的に役立つ成分がたっぷりと含まれています。 

ではどのように質のよい精油と低い精油を見分けたらよいのでしょう?
まずは、香りを確かめること。自分にとって心地よい香りであることがアロマテラピーの第一原則です。そしてボトルや箱のラベルをみて、精油以外の混ぜ物が入っていないことを確かめましょう。精油を単品で購入する時には成分分析表が付いているかどうかも純正な精油かどうかを見極める一つの方法となります。(ただし多大なコストがかかるためそれが精油の価格に上乗せされている場合もあるので注意が必要なのも事実です。)

アロマテラピーが初めてであれば、信頼のおけるブランドやショップを経由して精油を購入し、試してみるのも一つの方法です。

色々ありますが、一番重要なのは、実際に使用してみること、そして自分の「鼻」と「身体の変化」を楽しんでみることです。良い精油は、植物の芳香成分が凝縮されていますので香りが濃厚です。さらに良質なキャリアオイルに溶かすとその香りはさらに引き立ちます。そして身体の不調な箇所に伸ばしてみると、それまで苦しかった身体がふとラクになる感覚がお分かり頂けると思います。

マリエン薬局「メディカルアロマ」の安全性

マリエン薬局で取り扱っているのは、もちろんそんな最高級の精油のみ。信頼のおける機関が承認した、混じり物が一切ない、最高ランク(ワイルド)、及び高ランク(オーガニック)と位置づけられた高い薬効が認められた精油のみを厳選して使用しています。

また、精油の効果を引き出し、それを真皮にある血管に届けるために用いられるキャリアオイルについても、完全有機栽培育ちの生の植物を低温圧搾法で抽出した、鮮度の高い、最高品質ものだけを使用しています。

気軽に香りを楽しみたい、というだけであれば安価な、香料やその他の成分を加えた芳香浴用のアロマオイルなどでも十分かと思いますが、確かな効果を期待するのであれば、やはり薬効が認められた精油、及びキャリアオイルを使用することが大切です。

また、精油は単一で用いるよりも相性の良い精油同士をブレンドすることにより各精油が持つ有効な作用を助け合うため、高い相乗効果がご期待いただけます。マリエン薬局ではドイツのアロマテラピー専門家、アンドレアス・ヘッセ氏を迎えて、それぞれの精油の特性、相性、また、濃度や配合率などに熟考を重ね、マリエン薬局アロマシリーズのブレンドアロマオイルを完成させました。

アロマテラピーが初めての方にはもちろん、上級者にもご納得いただける、マリエン薬局の簡単・手軽なアロマケア。そのすばらしい薬効をぜひご実感ください。

アロマオイルの楽しみ方はこちら


ページの先頭へ