ラインナップ

鼻用アロマオイル

風邪や花粉症・鼻炎による鼻水・鼻づまりがスーッとラクに

風邪花粉症アレルギー性鼻炎などによる鼻水・鼻づまりが起きると呼吸も苦しくなって、症状が進むと頭痛がしたり、思考が緩慢になったり、仕事や家事の効率が落ちたりと、日常生活にも支障をきたしてしまいますよね。

そうならないためにも、症状が出たらすぐに使いたいのが「鼻用アロマオイル」です。いつでもどこでも気軽に使えるのがいいところ。花粉が飛散する時期に特に気になるのムズムズや、風邪をひいたときの鼻水鼻づまりの症状に対応するアロマオイルです。もちろん、妊娠中や授乳中の方にも安心してお使いいただけますし、病院で処方された新薬や市販されているお薬とも併用してお使いいただけます。

  • 風邪による鼻水・鼻づまりの症状でお困りの方
  • 花粉症で鼻水・鼻のムズムズや不快感を伴う方
  • アレルギー性鼻炎などで鼻水・鼻づまりのある方
  • 妊娠中や授乳中でなるべく新薬を控えたい方
    (※新薬や市販の薬とも併用可能です)

商品紹介

鼻用アロマオイル

【効果・効能】

混ざり物が一切無い100%ピュアな精油(エッセンシャルオイル)の有効成分が、風邪や花粉症による鼻水・鼻づまりなどの不快な症状や、鼻水・鼻づまりによる頭痛などの諸症状の緩和をサポートします。

【香り】

シトラス調のすっきりとしたシャープな香りです。

【内容量】

10ml(遮光瓶)

【価格】

3,780円

【成分表】

<エッセンシャルオイル純正100%>

ベルガモットミント
イタリア産のBIO品質。排毒作用がある。頭脳疲労・集中困難・頭痛・偏頭痛を解消。神経痛・捻挫・関節炎・筋肉痛などの痛みの緩和。
ユーカリ
身体的な問題を解消する精油。血行を促進して鼻詰まりを解消。インフルエンザ・喘息・マラリア・発熱性疾患・傷・ヘルペスの症状緩和。
リトセア
レモングラス・メリッセとの相乗効果で精油の働きを強める。
レモングラス
ブータン王国産のBIO品質。集中力を高めて目覚めさせる効果がある。重圧をはねのける。
レモン
イタリア産のBIO品質。抗バクテリア作用。
カモミールローマン
野生(ワイルド)もしくはDemeter認定。抗炎症・抗バクテリア・抗ウィルス作用。痙攣解消。粘膜・傷の回復をサポート。
メリッサ
強力な気持ちを穏やかにする作用。鼻詰まりや不調によるストレスを解消。ストレス性の心不調にも対応。レモングラス・レモンとの相乗効果で働きを強める。

<キャリアオイル>
医薬品質のセサミオイル、アボカドオイル

● 使い方
鼻患部や周辺に2・3滴を直接塗布します(患部が荒れている場合は、しみる場合があるのでご注意ください)
マスクやハンカチ・ティッシュに1・2滴滴下し、香りを深く吸い込みます

アロマオイルの楽しみ方はこちら

● 塗布使用制限
マタニティ ベビー(0〜2歳) キッズ(3歳〜8歳くらい)
● 注意点
・お子さまの手の届かないところで保管してください。
・容器は遮光瓶になります。落としたりぶつけたら破損する場合がありますのでご注意ください。
・配合成分にアレルギーがある場合のご使用はお控えください。
・肌が敏感な方でもお使いいただけるよう安心・安全な成分のみ使用しておりますが、ご心配な方はパッチテストをしてからのご使用をおすすめします。
(※パッチテストの行い方:腕の内側のやわらかい部分に塗り、数時間から1日程度放置し、かぶれやかゆみがなどの変化がないかを確認します)
・使用が制限されている場合も、芳香としてお使いいただけます。

よくある質問と答え

使用法は塗ったりマスクにつけるだけですか?ポットで炊いたり肌に塗ってもいいですか?
アロマポットでアロマオイルを炊いて嗅覚からアロマ効果を得ていただくことも可能です。ぜひご利用ください。また小さなお子さんや敏感肌の方でもお使いいただけるように精油とキャリアオイルの比率を考慮していますので、お肌に塗ることも大丈夫です。
赤ちゃんにも使えますか?
アロマテラピー・アロマオイル関連の書籍には、2歳未満のお子さんへの利用を控えるという注意書きが見られますが、鼻用アロマオイルは、小さなお子さんにも安全で問題ない精油の濃度・種類だけを使用しています。お使いになる際は、オイルが誤って目に入ってしまったり、舐めて口に入ってしまうことのないようにご注意ください。
鼻粘膜に塗ってもいいですか?
鼻粘膜へ塗っていただいても大丈夫です。まれにアレルギーを起こす方もいらっしゃいますのでまずはパッチテストにて肌への影響をご確認いただくことをお勧めします。鼻水、鼻詰まりがひどく、鼻粘膜に傷があるような場合には少量でも精油が非常にしみることがあります。そのため、鼻粘膜への直接塗布には十分にご注意ください。鼻粘膜に塗って刺激を感じる、という場合にはただちに流水で洗い流してください。
鼻の下に塗る場合の注意点とその際の最適な量を教えてください。
またマスクに垂らす場合はどれくらいの量を使用したらよいですか?
小さなお子さんや敏感肌の方でも、直接お肌に塗ってお使いいただけるよう精油とキャリアオイルの比率を十分に考慮していますが、稀にアレルギーを起こす方や、お顔など 皮膚の薄い部分には刺激をお感じになる方もいらっしゃいます。ご使用前にはパッチテストにて肌への影響をご確認ください。
※パッチテストの行い方…腕の内側のやわらかい部分に塗り、数時間から1日程度放置し、かぶれや痒みなどの変化が見られないか確認をします。

また、鼻水、鼻詰まりがひどく、鼻の下や中がただれていたり、傷があるような場合には少量でも精油が非常にしみることがあります。そのため、肌(特にお顔)への直接塗布には十分にご注意ください。直接お肌に塗って刺激を感じる、という場合にはただちに流水で洗い流してください(お手持ちの植物油をコットンにつけ、精油を拭き取っていただくのも効果的です)
鼻の下やマスクに使用する精油の量は1滴〜2滴程度が適当です。精油は、植物成分が濃縮されたものですので少量でも十分に効果をお感じいただけます。量を多く使いすぎると刺激が強すぎる場合もありますので使用法や使う部位によって適切な使用量を守っていきましょう。
鼻の下に塗ったり、マスクにたらす以外の使い方はありますか?
アロマオイルには様々な活用法があります。特に鼻やのどの症状に効果的な外出先、家での簡単吸入法をご紹介します。
○ハンカチやティッシュを使って
マスクをしない時は鼻用アロマオイルを数滴たらしたハンカチやティッシュを外出先に携帯して時々鼻にあてて吸入します。吸入する際に時間があるときは、鼻を片方ずつふさいで、もう一方の鼻から鼻の奥まで吸い込むようにします。ふさぐ側と吸い込む側を交代して数度行います。鼻の通りがよくなりのどもすっきりしてきます。
○マグカップで簡単蒸気吸入
マグカップに熱めのお湯を注ぎ、鼻用アロマオイルを1滴入れてその蒸気を鼻と口からゆっくりと吸い込むと、鼻やのどのつらい症状がやわらいできます。
○洗面器で蒸気吸入
洗面器に60度くらいのお湯をはり、鼻用アロマオイルを1、2滴入れます。香りと蒸気が逃げないようにバスタオルで頭部と洗面器をすっぽりと覆って蒸気を吸い込みます。これを蒸気が冷えるまで約10分ほど続けます。鼻や口、そして皮膚からも精油の有効成分が体内に吸収され鼻やのどのつらい症状がやわらいできます。
赤ちゃんに使用する際の注意点はありますか?
赤ちゃんは肌がとても敏感です。直接塗る前に必ずパッチテストをし、異常のないことを確かめてから使用するようにしてください。また誤って口に入ってしまうことのないようご注意ください。
柑橘系のオイルを塗った後、直射日光に当たるとシミができると聞きましたが、顔に塗っても大丈夫ですか?
大丈夫です。マリエン薬局で取り扱っている柑橘系のアロマオイルは光感作を起こす成分を除去しておりますので、シミなどの心配はありません。

あわせて使いたいおすすめアロマケア

レスキューアロマオイル

鼻かぜの症状に加えて頭痛や寒気がしてきたときに

レスキューアロマオイル

価格 1,680

お客様の声

お客様自身がお使いになっての個人的感想となります。

効果も持続し、アロマの香りで、気分もほぐれ、リラックスしていきました。

夫の花粉症対策として購入しました。
最初はマスクの内側に垂らしていましたが、顔がヒリヒリするとのことで、外側に垂らすことにしました。
香りは、そばにいても感じます。子ども達は「生姜の匂いだ」と言っています。
肌に付いても大丈夫なオイルはわりと限られているので、その点、このオイルは安心です。
風邪による鼻づまり、セキで子ども(3歳)が寝苦しそうな夜は、首筋付近のパジャマの襟に1滴落としました。
私は花粉症とは無縁なので、使うことがないと思っていましたが、やはり、風邪で鼻の通りが悪いときに、マスクに1滴たらしてみたところ、 30分くらいしてから気持ちよくなり、鼻詰まりによる頭痛も、スーッと解消されていきました。効果も持続し、アロマの香りで、気分もほぐれ、 リラックスしていきました。緊張時にも良い感じがします。
夫の隣で嗅いだ時は、思っていたよりも強い感じがしましたが、自分で使ってみたら、かなりいいです。
服に付けた時の、数時間経過した後の香りが個人的には好きです。
(東京都 T様 2009年04月23日)

このオイルを使用すると、夜口呼吸をせずに眠れる

届くのを首を長くして待っていました!
さっそく活用しています。

肌につけてもOKとのことでしたが、私の場合、たとえばマスクに垂らした物が肌にふれただけでもちょっとピリピリ来ました。
また、洋服の首回りにたらしたものが肌に触れても・・・
なので、極力直接肌に触れないように、使用しています。

今年から花粉症気味の8才の娘は、このオイルを使用すると、夜口呼吸をせずに眠れるようです。毎晩風呂上がりに、パジャマの襟の裏側に一滴垂らすのが習慣です。
また、重曹に5〜6滴垂らして入浴剤としても使用しています。
鼻から大きく息を吸うと鼻の粘膜がとても気持いいです。
東京都 mari様 at 2009年03月23日

びっくりするくらい楽に

この数日黄砂が飛んでいるとのニュース・・・花粉症の娘がやっぱり症状がひどくなってきました。寝る前に鼻がぐすぐすしていたので、 初めてアロマを深く鼻から吸うように嗅がせたところ・・・びっくりするくらい楽になっていました。ほんと信じられません。
東京都 T.S.様 at 2009年03月18日

赤ちゃんでも使える鼻用アロマ

赤ちゃんは血管や気道などが大人よりとっても細いため詰まりやすいそうです。 うちは、生後5ヶ月にして鼻風邪を2回引きました。

症状がでたら、鼻水吸引器を使ったあと、赤ちゃんでも使える鼻用アロマを少し かがせ、枕を高くして治しました。

頼れるものがあると、いざっていう時に慌てないで済みます。

もちろん、私も気持ちよく使っています。
東京都 yuuka様  at 2009年03月11日

直接肌につけても大丈夫

今日届きました。直接肌につけても大丈夫とのことでしたので、早速手首の上辺りにほんの少し・・・・。とてもいい香りです。ジンジャー、 レモン系の香りが好きで時々香水をつけていますが、それよりよっぽどいい匂いです。
仕事のときつけていても(保育士ですが)、これならだいじょうぶかもっ。
花粉症ですが、まだ今は状態がいいので、香りがわかって幸せ!
静岡県 ひろちゃん様  at 2009年02月28日

ページの先頭へ