ラインナップ

不眠を改善し、安眠へ導くアロマオイル

不眠の状態とは?

眠れない」というのは辛いものです。睡眠時間には体質による個人差があり、短時間でも良質の睡眠がとれ、1日を快適に過ごせる方から、少なくとも夜は8時間以上眠らないと頭がすっきりしない、という方まで様々です。
不眠にはいくつかの種類があり、「なかなか寝付けない」という入眠障害タイプ、「夜中に何度も目が覚める」中途覚醒タイプ、「眠りが浅く熟睡ができない」熟眠障害タイプ、「早朝に目が覚めてしまう」早朝覚醒タイプなど一口に不眠といってもその症状は人それぞれに異なります。
眠るときには、自律神経にある、身体をリラックスして入眠を促す「副交感神経」という神経が優位に立ちます。ところが、忙しい毎日が続いたり、ストレスが重なったりすると日中の活動を支配する「交感神経」が夜になっても優位に立ったままになり、眠りにつくことが困難になる場合があります。つまり昼も夜も「頭が冴えた状態」が続いてしまうということですね。これでは心地よい睡眠を取ることはとても難しくなってきてしまいます。
また、「眠れない」というストレスが逆に不眠を招いてしまうこともあるから困りもの。不眠には様々な原因があるとされており、一般には心因性のもの、薬物やカフェインなどの服用によるもの、また、健康障害なども挙げられます。

不眠に対する一般的な対処法・問題点

不眠症対策には、まずは規則正しい生活を心がけること。朝は決まった時間に起きるように心がけると1日のリズムが取りやすくなります。入浴は夜、早めの時間に、ぬるめのお湯にゆっくりとつかることがおすすめ。また、眠る前にはあれこれ考えるのをやめ、少なくとも1時間くらいはリラックスしながら過ごすことが大切です。好きな音楽をかけたり鎮静作用など、心に働きかけるハーブティーを飲むことも効果的です。
慢性的な不眠の状態が続くと日常生活にも支障が出てきます。ベッドに入って何時間も眠れない、やっと眠りについてもすぐに目が覚めてその後眠れなくなってしまう・・・・。自分では手に負えないな・・・そう思ったら症状をそのままにせず、思いきって病院を受診してみましょう。病院では原因を探り、それぞれにあった診療を行います。原因が分かる場合はその原因の解消が最優先されます。心因性のものである場合は日常生活のアドバイスがされることも。症状によってはお薬が処方されることもあるでしょう。
ただし、言うのは簡単でも、忙しい現代人が日常生活を急に規則正しく改めたり、いますぐストレスをなくしたりすることはとても難しいもの。またお薬を長期にわたって服用することは、例えそれが安全なお薬であったとしても、やはり少し不安に感じてしまうてしまうのが正直なところではないでしょうか?
こんな時、副作用の心配なく、安心して使える「良質な睡眠」のためのサポートができる「何か」があったらいいな、と思いませんか?
またお薬を服用しなければならない時でも、症状緩和を促進するサポートして、気軽に使えるプラスの「何か」があると心強いものです。

不眠用アロマオイル

不眠用アロマオイル

カートに入れる

【効果・効能】

安眠効果が高く混ざり物が一切無い100%ピュアな精油(エッセンシャルオイル)の有効成分が、心身ともにリラックスさせ、。質の良い睡眠へと誘い、疲労回復をサポートします。

【香り】

フローラル系の香りをベースにした穏やかなやさしく包み込むような香りです。

【内容量】

10ml(遮光瓶)

【価格】

2,680円

予防に、トラブル改善のサポートにプラスαのマリエン薬局のアロマオイル

マリエン薬局では、不眠にまつわる諸症状に精油の力を借りたアロマオイルによる自然療法を提案しています。もちろん使用している精油は全て高い薬効成分が認められたワイルドランクとオーガニックランク(リンク)のみ、それを医薬品品質のキャリアオイルに目的とする作用を得るための最適な比率でブレンドし、溶け込ませています。
だから、肌に直接塗って、嗅覚や皮膚を通して薬効成分を体内に効率よく吸収することができます。肌に塗ることに抵抗がある方は、ティッシュに数滴たらして枕元においておくだけでもOKです。

塗るアロマ・全身にアロマの薬効成分を取り入れて入眠をスムーズに

短時間でも良質な睡眠を。不眠用アロマオイルは就寝前に身体の広い部分に塗布することがおすすめです。全身に塗ることでエッセンシャルオイルの有効成分は皮膚を通して身体の広い範囲から体内に吸収されていきます。不眠用アロマオイルに配合された精油の、優しく包み込むような香りが、嗅覚を通して脳に働きかけ、自律神経のバランスを整えるとともに身体全体を癒していきます。
また、肌に浸透した薬効成分は血液に入り、ゆっくりと時間をかけて全身をめぐっていきます。不眠用アロマオイルには、鎮痛、鎮静作用に優れ、安眠作用の高いラベンダーをはじめ、メリッサやローズウッドなど、心を軽くし、ストレスを軽減させる作用のある精油が、専門家の手により最適な比率でブレンドされています。
「体は疲れているけれど頭が冴えてしまって」、「熟睡できなくて・・・」そんな時にはこのアロマオイルを肌に塗ったり、香りを深く吸い込んでみてください。心がすーっと落ち着いていき、心地よい眠気がもたらされます。「時間がなくて短時間しか眠れない!」そんな時にも、このアロマオイルなら短い時間でも深く、良質な眠りがとれるようサポートしてくれることでしょう。
不眠で悩んでいる日本人は意外と多いもの。その症状は様々ですが、共通しているのは「眠るべき時に眠れない」ということ。慢性的な不眠は日常生活にも支障をきたし、その他の病気をも引き起こしかねません。思うような眠りが取れないな、と感じたら自然療法を取り入れてみるのも一案。不眠用アロマオイルは不眠症の治療をしている時のサポートとしてもお使いいただけます。


ページの先頭へ