ラインナップ

胃痛、胃もたれなど、胃腸トラブルについて

胃腸は身体の元気の源

胃腸のトラブル・・・とはいっても、便秘下痢に始まり、胃痛胃もたれ食欲不振胸やけ等など、その症状と原因は様々。身近で誰にでもありがちな不調だからつい見過ごしがちであることも事実。一過性の症状としてあまり気にとめない方も多いかもしれません。
外食が続いて食事が偏っていたり、何かをしながらの片手間の食事、不規則な食習慣、また、精神的なストレスばかりでなく、夏や冬の室内外の気温変化など、身体にかかるストレスでも胃腸はバランスを崩し、本来あるべき活動が鈍くなり、様々な症状を引き起こします。
実は、「胃腸は身体の元気の源」と言われるほど、胃腸の健康は身体全体の健康を司っています。アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状に関しても腸内バランスの崩れが原因と言われていますが、実際のところ、トラブルに見舞われるまでは気に留めず、ついつい酷使してしまうことが多い場所といってもいいかもしれません。できれば日頃から力を入れて大切にケアしていきたいものですね。

胃腸トラブルに対する一般的な対処法・問題点

胃腸トラブルに関するお薬は、便秘用、下痢用、胃痛用、吐き気やむかつき用など、その種類も非常に豊富。症状別に販売され、手軽で便利、とても身近な存在です。
胃や腸のちょっとした不調はありがちな日常の不調として、すぐに病院を受診するよりも、消化の良いものを食べたり、家で安静にしていたり、市販薬を服用してみるなど、少し様子を見てみるという方がほとんどではないでしょうか?もちろん、暴飲暴食やストレスなど、心当たりがある場合は、少し様子をみて、回復するようであれば、それも元気を取り戻す有効な方法です。
ただ、薬で治るからと言ってそれを日常的に常用するのは少し考えもの。できれば、原因となる生活を改め、薬に頼らなくても健康な胃腸を保っていられることが理想的だと、誰しもが思うことではないでしょうか? また、胃の鈍い痛みや吐き気などが長く続いている場合、他の病気が隠れている可能性も考えられます。思い切って病院で検査を受けてみる勇気も必要です。
こんな時、副作用の心配なく、安心して使える「胃腸トラブル」のためのサポートができる「何か」があったらいいな、と思いませんか?
またお薬を服用しなければならない時でも、症状緩和を促進するサポートして、気軽に使えるプラスの「何か」があると心強いものです。

予防に、トラブル改善のサポートにプラスαのマリエン薬局のアロマオイル

マリエン薬局では、胃腸トラブルにまつわる諸症状に精油の力を借りたアロマオイルによる自然療法を提案しています。もちろん使用している精油は全て高い薬効成分が認められたワイルドランクとオーガニックランク(リンク)のみ、それを医薬品品質のキャリアオイルに目的とする作用を得るための最適な比率でブレンドし、溶け込ませています。
だから、肌に直接塗って、嗅覚や皮膚を通して薬効成分を体内に効率よく吸収することができます。「アロマで胃腸ケア?」と、ちょっと考えづらいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも精油は植物のパワーが凝縮されたもの。薬草と言われる植物には、一部の成分だけが取り出され、薬として活用されることもあるほど様々な薬効が含まれています。そしてその中には「胃腸」を得意とする植物から抽出された精油ももちろん存在しています。それがマリエン薬局が開発した胃腸用アロマオイルです。

胃腸用アロマオイル

胃腸用アロマオイル

カートに入れる

【効果・効能】

混ざり物が一切無い100%ピュアな精油(エッセンシャルオイル)の有効成分が、胃もたれ、胃腸の張りや痛み・ムカムカ、消化不良、下痢や便秘など様々な胃腸の症状の緩和をサポートします。

【香り】

ハーブ調の抑えめながらちょっぴりスパイシーな香りです。

【内容量】

10ml(遮光瓶)

【価格】

1,980円

塗るアロマ・胃腸バランスを整えるアロマオイルで弱った胃腸を優しくケア。

胃、腸の調子が悪いな・・・そう思ったら、胃腸用アロマオイルを数滴を手に取り、お腹を中心に塗布してみましょう。胃や腸に働きかける精油成分が、皮膚を通して体内に浸透していきます。また、嗅覚を通しても働きかけて、苦しいお腹の症状を「脳」に働きかけることで改善していきます。
胃腸用アロマオイルには、胃を強壮し、消化を助けるアンジェリカルートやブラックペッパー、またストレス性の胃炎など、炎症を抑えるとともに、心の平穏を取り戻す作用のあるカモミールローマンやマジョラムなど、「胃腸」に作用するメディカルレベルの精油が専門家の手により最適な比率でブレンドされています。


ページの先頭へ